SDT

スマートリテール

オンデバイスAIとマシンビジョン基盤の安全で効率的なリテール生態系を先導すします。

行くほど行きたい リテールお店を作ります。

消費の中心がオフラインからオンラインに移行したのは古い話です。

リテール会社はお客様にお店に訪問する強い動機を与えるため、差別化された戦略が必要です。 最先端の技術でお客様には従来の不便さが消えた新しいお店の経験を売場の管理者には自律運営という新しい次元の効率性を提供してみてください。 SDTはマシンビジョンとオンデバイスAIを活用して人の介入を最小化する一方、より安全で快適なリテールエコシステムをリードしています。

お客様と店主、リテール会社皆に価値を与える革新を提供します。

ビジョン認識を活用してプロセスを短縮します。

ビジョン認識を使ってレジに品物を手書き入力なしでオート読み込みさせ、お客様に渡すべきものが定量なのかを確認してみてください。 SDTはこのような UseCaseでフードテックをリードしています。

店内の事故を予防します。

NFCまたは顔面認識基盤の出入認証とビジョン認識を利用した窃盗及び器物破損の感知を通じてリテール売り場内の事故を予防してください。

一貫しで統合的にお客様へ経験を提供します。

SDTの最先端 System-on-Moduleが搭載されたスマートカメラとLiDARなどの技術を利用して、店内のヒットマップ分析、 物の追跡などをしてみてください。 一つの売り場、または建物内に設置された数台のカメラのデータも総合的に使用し、 他のセンサー数値とのダブルチェックで検証を通じて、お客様が入ってから出るまで、さらに差別化されたお客様に経験を提供してください。

お客様成功事例

無人化・省人化された店舗

SDTのテクノロジーによって実現された完全無人のカフェの事例はこちらから

詳細

SDT IoTソリューションについてもっと知りたいですか?

お問い合わせ

info@sdt.inc
お問い合わせのタイプ 選択
営業arrow

営業

メンテナンス

採用

マスコミ報道

その他

0文字 / 入力可能 500文字
個人情報収集同意内容

SDT株式会社('会社'または'SDT')は、以下の内容に従ってお客様の情報を収集及び活用します。以下の内容についてご熟知の上、ご同意になる場合、チェックボックスにチェックしてください。
1. 個人情報収集者:SDT株式会社
2. [必須]会社名、お名前、連絡先、メールアドレス、お問い合わせの内容
3. 収集/利用目的
- お客様のお問い合わせ内容処理: 相談、クレームの受付、処理結果の通知。
- サービス提供 :サービスの提供やサービス品質改善、サービス内の不正利用防止及び安定性確保、新規サービスと技術開発、カスタマイズサービス提供。
- 商業的統計の作成及び情報分析:ご利用中のお客様別にサービス接続及び利用内訳の分析。
(マーケティング活用に同意した場合) マーケティング及びイベント広報など広告性情報の提供(Eメール又はお電話、メッセージ通知)
4. 保存及び利用期間: 関連法令又は会社の内部方針により保存が必要な時までに保存その他遅滞なく破棄
※ 個人情報の利用撤回方法: info@sdt.incまでお問い合わせください。
※ 同意拒否権及び不利益:お客様は同義を拒絶する権利を保有し、同意を拒絶する場合、上記の利用目的に明示されたサービスが提供されません。