SDT

NodeQ

データ収集ノード

単純なデータ収集を超えた、よりスマートなDAQ利用環境をご紹介します。

NodeQ

NodeQは産業現場でのエッジコンピューティングのための革新的な産業用データ収集技術です。 産業用PCの高級データ分類とデータ収集システム(DAQ)の収集力を組み合わせたNodeQはより高い生産性のためのオールインワンタイプのデータ収集装置です。お客様の現場に合わせて、1台または複数台のNodeQを連結して、全体ネットワークで簡単なセンサー及びデータオーケストレーションを実行してみてください。

NodeQ仕様のダウンロード(PDF)

DAQとは何ですか?また、なぜ使うのでしょうか?

DAQは、センサーからPCへデジタルまたはアナログ信号を転送するために使われるデバイスです。一部の初期DAQシステムは1960年代にIBMが制作し、NASAのような機関の科学的データを記録し、多くのプログラミングを通じてこれを当時のコンピュータが認識できるデータにて変換するために使われました。このようなデバイスは、多くのスペースを占め、今日私たちが使っているデータ収集デバイスとは異なるものでした。技術の発展に伴い、産業用DAQは電子I/Oテストのためのブレイクアウトボックスおよびその他の収集ハードウェアの形で品質テストおよびメンテナンスに使用され始めました。

デザインと機能の目覚ましい進歩にもかかわらず、未だに何百もの通信プロトコルを用いて何千もの異なるセンサーデータを収集して処理しなければならない多くの産業用アプリケーションにおいて、DAQは欠かせないツールです。NodeQは、ハードウェアとソフトウェアを組み合わせて、エッジからデータを収集、転送および調整することで、より一層飛躍したデータ収集技術を提供します。

SDTのNodeQは、産業現場で単純にデータを収集するだけではなく、センサーやアクチュエーターなどのデバイスから受け取ったデータを圧縮、演算、分析、推論した後、クラウドに転送して運用を最適化するように設計されました。 それに、内蔵されたSDTの独自のSoMを通じてSDT Cloudと連携し、連続的なMLOpsの実装とデータの演算を提供します。

  • Digital IO
    Digital IO
  • CAN bus
    CAN bus
  • IO-Link
    IO-Link
  • RS-232
    RS-232
  • RS-485/422
    RS-485/422
  • USB
    USB

デザイン

SDTは長い間、製造メーカと協力することで、インダストリー4.0の要求事項を成功的に達成してきました。工場のデジタル化が急速に進むにつれて、センサーおよびデータの量と要求事項は続けて増加しています。一つの施設で数万個のセンサーから毎日テラバイトのデータが生成され、転送することが、より一般的になっています。このように増加するネットワークワークロードを管理する唯一の方法は現場の中でより多くの情報を取り扱うことです。NodeQは、マルチチャンネルを通じて引き込まれるデータをエッジで構造化および処理し、必要なデータだけをクラウドに転送します。

NodeQは、お客様が現在ご利用中の環境にすぐに設置できるように、標準である35mmDINレールマウントを搭載しました。設置のための追加費用の投資せずにご利用中のDINレールラックに直接搭載して、最大の効率性を享受してみてください。

NodeQはお客様の拡張性のために作られました。 お客様の現場に合わせたI/Oで脱着ができるため、すぐに生産設備とつながります。

NodeQ

技術

一般的なデータ収集デバイスはシリアル通信や内部IP通信のみをサポートし、管理監督者が現場に常駐する必要があります。産業用デバイスのPLCにRS-232Cまたはイーサネットなどを接続し、プロトコルを接続してユーザーが直接収集する必要があるからです。また、クラウドとの直接通信が難しいため、収集したデータを自動的に転送、保存、分析することも当然不可です。このような不便さと非効率性を解消するために、SDTはNodeQを開発し、データ収集の新しい市場を開きました。

NodeQは設備メーカーではなく、お客様の産業環境に合わせた製造環境を構築します。 NodeQはRS-232、RS-485、CAN busはもちろん、IO-Linkなど最新のI/Oをサポートし、コンバーターなしで各種センサー、アクチュエーターなどの生産設備に直接接続できます。NodeQにはSDTが長い時間にわたって蓄積してきたセンサーライブラリを搭載しています。このライブラリは膨大な量の手作業を排除し、生産現場に革新的な変化を提示します。NodeQはセンサーに接続された瞬間、自動的にどのメーカーのどんなセンサーかを検知して、NodeQと連携されたソフトウェアに入力します。、接続のためにこれ以上の手作業とコーディングは不要です。さらに、限りなく発展しているセンサーエコシステムを反映するためにSDTはワイヤレス(over the air)でファームウェアアップデートを短い周期で提供します。

NodeQ

I/O

  • CAN bus
  • Digital I/O
  • RS-485/422
  • USB
  • IO-Link
  • RS-232

時間とレイテンシー

産業現場のすべての設備を一つのミリ秒単位にて同期化して、デバイスのオーケストレーションと自動化を実現します。NodeQの最大のメリットは、基本的に装着されたモジュールはもちろん、ユーザーが今後直接追加するすべてのモジュールまでNodeQが自動的に認識した後に時間を同期化して、巨大な生産環境でも正確な時間管理ができ、遅延がないことです。設備メーカーと設備の間の距離はもうどんな問題にもなりません。ミリ秒単位の正確な時間同期化は洗練されたデータパケットの移動を可能にし、現場でリアルタイムに発生しているデータに基づいた膨大なデバイスオーケストレーションを実現します。工程自動化のスタート、NodeQと一緒にスタートしてみてください。 

お客様の現場に合うDAQ

お客様が現在ご利用中のOTとの互換性を最も重視するNodeQは、さまざまなI/Oオプションを提供します。 数十年間使用してきたレガシー装備から最新のセンサーまで接続及び制御することができます。

  • NodeQ

    振動

  • NodeQ

    温度

  • NodeQ

    電圧/電流

  • NodeQ

    圧力

IO-Link

SDTは、NodeQ用のIO-Link組み込みソフトウェアをサポートします。 IO-Linkは、ポイントツーポイントの双方向通信で、センサーとアクチュエーターを接続するための最初の国際I/O標準です。従来のI/Oとは異なり、IO-Linkには事実上すべてのフィールドバスまたは自動化システムにデバイスを統合できるという大きなメリットがあります。NodeQには早い設定と設備の診断が可能な双方向通信用のIO-Linkが含まれています。

IO-Link

NodeQとBlokWorks

NodeQは、内蔵されたSDTの独自のSoMを通じてSDTクラウドとの連携をサポーすることで、正確なオーケストレーションを可能にします。SDTハードウェアはSDT Cloudと連動され、産業現場で連続的なMLOpsを実行します。 NodeQを通じて収集されたデータはSDT Cloudでユーザーに重要な情報を提供できるように加工・分類されて処理されます。

SDTクラウドへのショートカット

  • NodeQ

    デバイスとクラウド間の通信

  • NodeQ

    データ構成と分類

  • NodeQ

    マルチデバイス同期化

産業用耐久性

NodeQは、国際品質テスト方法514.5による振動と、方法516.7による衝撃に耐えることができ、-40℃~43℃の温度で動作するように製造されました。

その他のNodeQモデルは別途にお問い合わせください。

お問い合わせ

info@sdt.inc
お問い合わせのタイプ 選択
営業arrow

営業

メンテナンス

採用

マスコミ報道

その他

0文字 / 入力可能 500文字
個人情報収集同意内容

SDT株式会社('会社'または'SDT')は、以下の内容に従ってお客様の情報を収集及び活用します。以下の内容についてご熟知の上、ご同意になる場合、チェックボックスにチェックしてください。
1. 個人情報収集者:SDT株式会社
2. [必須]会社名、お名前、連絡先、メールアドレス、お問い合わせの内容
3. 収集/利用目的
- お客様のお問い合わせ内容処理: 相談、クレームの受付、処理結果の通知。
- サービス提供 :サービスの提供やサービス品質改善、サービス内の不正利用防止及び安定性確保、新規サービスと技術開発、カスタマイズサービス提供。
- 商業的統計の作成及び情報分析:ご利用中のお客様別にサービス接続及び利用内訳の分析。
(マーケティング活用に同意した場合) マーケティング及びイベント広報など広告性情報の提供(Eメール又はお電話、メッセージ通知)
4. 保存及び利用期間: 関連法令又は会社の内部方針により保存が必要な時までに保存その他遅滞なく破棄
※ 個人情報の利用撤回方法: info@sdt.incまでお問い合わせください。
※ 同意拒否権及び不利益:お客様は同義を拒絶する権利を保有し、同意を拒絶する場合、上記の利用目的に明示されたサービスが提供されません。